令和4年度 活動予定・報告

令和4年度JSN公的研究班研究成果合同発表会

日 時:令和5年1月29日(日)10:00~15:00(開場9:45)
開催場所:一橋大学 学術総合センター内「一橋講堂」※現地開催
発表時間:10:10~12:00(110分)

    【口演発表】

    発表研究班名:厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業)「難治性腎障害に関する調査研究」班(研究代表者 成田 一衛)

  • 班長 成田 一衛 挨拶(12分)
  • 疾患登録・調査研究分科会 発表
  • (Ⅰ)疾患登録・調査研究分科会:丸山 彰一先生(12分)
  • (Ⅱ)疾患登録・調査研究分科会:木村 友則先生(6分)
  • (Ⅲ)IgA腎症-WG:鈴木 祐介先生、横尾 隆先生(12分)
  • (Ⅳ)RPGN-WG:山縣 邦弘先生(12分)
  • (Ⅴ)ネフローゼ-WG:猪阪 善隆先生、中川 直樹先生(12分)
  • (Ⅵ)PKD-WG:武藤 智先生(12分)
  • (Ⅶ)Transition-WG:服部 元史先生(12分)
  • (Ⅷ)ガイドライン作成分科会:岡田 浩一先生(12分)
  • ※()内は発表時間+質疑応答約1~2分を含めた時間です。

本研究費(の一部)により得られた研究成果の書籍刊行、雑誌への掲載、論文発表等については、本研究費補助金を受け実施した研究であること(謝辞)を必ず明記して下さい。

<Acknowledgment>

This study was supported in part by a Grant-in-Aid for Intractable Renal Diseases Research, Research on rare and intractable diseases, Health and Labour Sciences Research Grants from the Ministry of Health, Labour and Welfare of Japan.

<謝辞>

本研究は厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)
「難治性腎疾患に関する調査研究」の支援を受けた。

【成田班】各分科会

◆IgA腎症ワーキンググループ会議◆
    13:30~15:00 一橋大学 学術総合センター 特別会議室101、102

◆ネフローゼWGコア会議◆
    13:30~14:30 一橋大学 学術総合センター 特別会議室103

<分科会>令和4年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業)

「難治性腎障害に関する調査研究」第3回ネフローゼワーキンググループ分科会

日時:令和4年11月27日(日)11:00~12:00
場所:ステーションコンファレンス東京+WEB開催(ハイブリット形式)

<全体会議>令和4年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業)

「難治性腎障害に関する調査研究」(研究代表者:成田一衛)第3回全体会議議題

日時:令和4年11月27日(日)9:00~11:00
場所:ステーションコンファレンス東京+WEB開催(ハイブリット形式)

  • 班長 成田 一衛より当研究班の概要・課題などのご説明
  • 厚生労働省健康局難病対策課 原 美朋先生 ご挨拶
  • 進捗状況 分科会報告(各5分)
  • (Ⅰ)疾患登録・調査研究分科会:丸山 彰一先生
  • 「深層学習を応用した難治性腎疾患の階層化に関する研究」報告:木村 友則先生
  • (Ⅱ)IgA腎症-WG:鈴木 祐介先生
  • (Ⅲ)RPGN-WG:山縣 邦弘先生
  • (Ⅳ)ネフローゼ-WG:猪阪 善隆先生
  • (Ⅴ)PKD-WG:星野 純一先生(武藤 智先生代理)
  • (Ⅵ)Transition-WG:服部先生
  • (Ⅶ)ガイドライン作成分科会:岡田 浩一先生
  • 国立保健医療科学院 武村 真治先生 ご挨拶
  • 事務局から

本研究費(の一部)により得られた研究成果の書籍刊行、雑誌への掲載、論文発表等については、本研究費補助金を受け実施した研究であること(謝辞)を必ず明記して下さい。

<Acknowledgment>

This study was supported in part by a Grant-in-Aid for Intractable Renal Diseases Research, Research on rare and intractable diseases, Health and Labour Sciences Research Grants from the Ministry of Health, Labour and Welfare of Japan.

<謝辞>

本研究は厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)
「難治性腎疾患に関する調査研究」の支援を受けた。

<分科会>令和4年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業)

「難治性腎障害に関する調査研究」第2回進行性腎障害嚢胞腎分科会

日時:令和4年9月23日(金)13:00
場所:WEB開催(ZOOM)

<分科会>令和4年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業)

「難治性腎障害に関する調査研究」第2回ネフローゼワーキンググループ分科会

日時:令和4年8月28日(日)11:00~12:00
場所:ステーションコンファレンス東京+WEB開催(ハイブリット形式)

<全体会議>令和4年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業)

「難治性腎障害に関する調査研究」(研究代表者:成田一衛)第2回全体会議議題

日時:令和4年8月28日(日)9:00~11:00
場所:ステーションコンファレンス東京+WEB開催(ハイブリット形式)

  • 日本腎臓学会理事会 南学 正臣先生 ご挨拶
  • 班長 成田 一衛より当研究班の概要・課題などのご説明
  • 厚生労働省健康局難病対策課 原 美朋先生 ご挨拶
  • 中間報告について 分科会報告(各5分)
  • (Ⅰ)疾患登録・調査研究分科会:丸山 彰一先生
  • 「深層学習を応用した難治性腎疾患の階層化に関する研究」報告:木村 友則先生
  • (Ⅱ)IgA腎症-WG:鈴木 祐介先生
  • (Ⅲ)RPGN-WG:山縣 邦弘先生
  • (Ⅳ)ネフローゼ-WG:猪阪 善隆先生
  • (Ⅴ)PKD-WG:武藤 智先生
  • (Ⅵ)Transition-WG:岩野 正之先生(服部 元史先生代理)
  • (Ⅶ)ガイドライン作成分科会:岡田 浩一先生
  • 事務局から

本研究費(の一部)により得られた研究成果の書籍刊行、雑誌への掲載、論文発表等については、本研究費補助金を受け実施した研究であること(謝辞)を必ず明記して下さい。

<Acknowledgment>

This study was supported in part by a Grant-in-Aid for Intractable Renal Diseases Research, Research on rare and intractable diseases, Health and Labour Sciences Research Grants from the Ministry of Health, Labour and Welfare of Japan.

<謝辞>

本研究は厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)
「難治性腎疾患に関する調査研究」の支援を受けた。

<分科会>令和4年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業)

「難治性腎障害に関する調査研究」第1回ネフローゼワーキンググループ分科会

日時:令和4年5月13日(日)11:00~12:00
場所:ステーションコンファレンス東京

<全体会議>令和4年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業)

「難治性腎障害に関する調査研究」(研究代表者:成田一衛)第1回全体会議議題

日時:令和4年5月15日(日)9:00~11:00
場所:ステーションコンファレンス東京

  • 日本腎臓学会理事長:柏原 直樹先生 ご挨拶
  • 班長 成田 一衛より当研究班の概要・課題などのご説明
  • 厚生労働省健康局難病対策課先生 ご挨拶
  • 目標について 分科会報告(各5分)
  • (Ⅰ)疾患登録・調査研究分科会:丸山 彰一先生
  • (Ⅱ)IgA腎症-WG:鈴木 祐介先生
  • (Ⅲ)RPGN-WG:山縣 邦弘先生
  • (Ⅳ)ネフローゼ-WG:猪阪 善隆先生
  • (Ⅴ)PKD-WG:武藤 智先生
  • (Ⅵ)Transition-WG:服部 元史先生
  • (Ⅶ)ガイドライン作成分科会:岡田 浩一先生
  • 事務局より

本研究費(の一部)により得られた研究成果の書籍刊行、雑誌への掲載、論文発表等については、本研究費補助金を受け実施した研究であること(謝辞)を必ず明記して下さい。

<Acknowledgment>

This study was supported in part by a Grant-in-Aid for Intractable Renal Diseases Research, Research on rare and intractable diseases, Health and Labour Sciences Research Grants from the Ministry of Health, Labour and Welfare of Japan.

<謝辞>

本研究は厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)
「難治性腎疾患に関する調査研究」の支援を受けた。